簡単にできる腰回しダイエットの方法とは

ウエストローテーションダイエットはその名の通り、ウエストを回すだけで誰でも簡単にできるダイエットです。

ウエストローテーションダイエットは、日常生活では使わないインナーマッスルを鍛えることができ、お腹の引き締め効果も期待できる優れものです。

また、骨盤矯正や美肌効果も期待できるので、多くの人が実践しています。

腰に手を当てて姿勢をまっすぐにし、足を肩幅に開いて立ちます。

この姿勢でゆっくりと腰を回転させます。

回転の大きさは、浮き輪の内側くらいになるようにしましょう。

最初に腰を右に回し、1回転終わったら左に回せば1セット終了です。

回数はテレビ番組では30秒、提唱者の本では10回と様々です。

やりすぎる必要はありません。

体に負担がかからない回数から始めて、徐々に増やしていきましょう。

何度も何度も腰を動かすのではなく、腰周りの筋肉を意識してゆっくりと動くようにしましょう。

難しい運動ではありませんが、普段意識していないインナーマッスルが鍛えられ、骨盤が正しい位置に戻るようになります。

人間の体は骨盤の歪みがあると、体のバランスが悪くなり、代謝が低くなりがちだと言われています。

腰を右に回したり左に回したりするのが難しい人や楽だと感じる人は、骨盤のどこかに歪みがあることが多いです。

続けていくうちに歪みが矯正され、どちらもスムーズに回せるようになります。

おすすめの記事