加圧ダイエットの効果について

世の中には様々なダイエット方法がありますが、その中でも特に興味深いのが「加圧ダイエット」です。

加圧ダイエットとは、加圧ベルトを着用してから運動をするというものです。

加圧ダイエットの目的は、筋肉にかかる圧力に負けないように筋肉を動かすことで筋肉量を増やすことです。

筋肉量が増えれば消費エネルギーが増え、脂肪が燃焼されやすくなるため、痩せやすい体になります。

また、運動はダイエット効果もあるので、健康や美容にも良いですし、リバウンドのリスクも少ないです。

また、運動後にベルトを外して一気に血液を流すことで、血管の拡張・収縮を活性化させることができます。

毛細血管の先まで水分や栄養分を送りたいときは、血液の流れを変えることで血管の弾力性を高めることができます。

血流が良くなることで、酸素や栄養素が体の隅々まで運ばれるようになり、美肌や美容に良いと言われています。

人体が引き締まると血液の量が制限され、さらに運動をすることで体内の乳酸濃度が急激に上昇します。

高濃度に蓄積された乳酸が一気に流れると成長ホルモンの分泌が促進されます。

成長ホルモンは年を取ると少なくなるので、加圧ダイエットを行うことでアンチエイジング効果を得ることができます。

ダイエットだけでなく、美容効果やアンチエイジング効果もあるのが加圧ダイエットの特徴です。

おすすめの記事