【2021年最新】今年ブレイクしそうな注目若手俳優ランキングTOP3

芸能界では多くの若手俳優が活躍しています。

その中でも、今年ブレイクすると思われる俳優はどのような人たちなのでしょうか?

そこで今回は次のブレイクが期待できる若手俳優について調べてみました。

3位:道枝駿佑(なにわ男子)

プロフィール
  • 名前:道枝駿佑(みちえだ しゅんすけ)
  • 生年月日(年齢):2002年7月25日(18歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:178.5 cm
  • 血液型:O型
  • 所属:ジャニーズ事務所
  • 道枝駿佑は、関西ジャニーズJr.のユニットなにわ男子 のメンバーです。

    なにわ男子の中では一番の長身で、陶器のような美しい肌と愛くるしい表情で人気。

    母になる 」「俺のスカート、どこ行った? 」(ともに日本テレビ系)、昨年6月に放送された「BG~身辺警護人~ 」(テレビ朝日系)に出演している。

    また、昨年6月に放送された「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日)では、憧れの木村拓哉と共演。

    ソフトバンクのCMや、今夜から始まる金曜ドラマ「俺の家の話」(TBS系)に出演するなど、露出度の高さで人気を集めている。

    演技力も高く評価されており、今後の成長に期待したい。



    2位:古川毅(SUPER★DRAGON)

    プロフィール
  • 名前:古川毅(ふるかわ つよし)
  • 生年月日(年齢):2000年2月27日(20歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:182cm
  • 血液型:AB型
  • 所属:スターダストプロモーション
  • 古川毅はEBiDANから生まれた9人組EBiDANミクスチャーユニットSUPER★DRAGONのグループのメンバーです。

    グループの中で最も長身のメンバーであり、メインボーカルを務める。

    古川はアーティストとしての活動に加え、俳優としても活躍しており、2018年放送のドラマ「兄友 」(TBS系)で俳優デビュー、2019年放送の人気ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)にも出演している。

    このドラマで注目を集めた。

    昨年9月には、SUPER★DRAGON'の結成5周年を記念したライブストリーミングイベントを開催し、様々なパフォーマンスを披露した。

    多方面で活躍する古川毅から目が離せない。



    1位:赤楚衛二

    プロフィール
  • 名前:赤楚衛二(あかそ えいじ)
  • 生年月日(年齢):1994年3月1日(26歳)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:178 cm
  • 血液型:B型
  • 所属:トライストーン・エンタテイメント
  • 赤楚衛二さんは、気鋭の若手俳優さんです。

    モデルとしてのキャリアをスタートさせ、2015年のテレビドラマ「表参道高校合唱部!」で俳優デビュー。

    2.5次元舞台『黒子のバスケ THE ENCOUNTER』や花王のCM出演などで徐々に知名度を上げ、2017年に放送された『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)の仮面ライダークローズ役で一気に注目を集めました。

    昨年は、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』で主演を務め、人気BL漫画を原作としたテレビドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京)でも主演を務めた。

    入念な役作りに基づく真面目な演技で多くのファンの心を掴んでいる。

    おすすめの記事