短期ダイエットのデメリットってどんなこと?

「10日程度で痩せることができれば実践する」と考えている人も多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?

短期間のダイエットでは痩せることはできませんが、大幅にリバウンドしてしまうこともあります。

1週間ではなく1ヶ月間ダイエットするようにすれば、プレッシャーやストレスを感じることも少なくなり、体への負荷が軽減されるのは明白です。

美容のために代謝を上げてデトックスしたいと思っても、ダイエットとは違って3~7日で効果を実感することができます。

健康を害さないようにするためにも、短期間で一気にダイエットを行うのはやめた方がいいでしょう。

無理に7日間で2キロ痩せようとすると、その体重を維持しなければなりません。

1週間で2キロ痩せたからといって、実際に体重が減ったわけではありません。

食べる量や水分を減らしただけの効果が表れているだけなので、ダイエットとは言い難いこともあります。

人間の体は、しばらくカロリーや水分がない状態が続くと、その環境に適応しようとします。

体はエネルギーを積極的に使わなくなり、余ったカロリーは緊急時のために体内に備蓄されるようになります。

健康的で健康的な食生活を送ることが大切です。

短期間のダイエットであっても、健康的な食事と運動を心がけると良いでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事