平均的なスタイル(体型)からモデル体型をめざす方法

ダイエットをしている人の中には、平均的な体型でもモデル体型を目指している人もいます。

平均的な体型からモデル体型になるためには、どのようなことができるのでしょうか。

一つは、食事の時間を決めることです。

食事の回数を多くして小分けにしてしまうと、自分がどれだけ食べたのかわからなくなってしまい、結果的にカロリーを多く食べてしまうことになりかねません。

また、満腹感がないために暴飲暴食の原因にもなります。

夕食は軽めに、朝食と昼食は多めに食べるようにしましょう。

時間を守って食べることで、体に良い影響を与えることができます。

モデル体型を目指すなら禁酒も大切です。

お酒を飲むと、ついついおつまみやおかずを食べ過ぎてしまいがちなので注意が必要です。

たんぱく質は体を動かすためのエネルギーになるだけでなく、消化吸収の過程で多くのエネルギーを使う必要があるのでおすすめです。

少量の食事で補うには、カロリーが少なくタンパク質が多い豆類などを噛んで食べるようにしましょう。

モデル体型になりたいからといって、炭水化物抜きダイエットなどの無理なダイエットをすると便秘の原因になるので注意しましょう。

平均的な体型をモデル体型に絞り込むためには、有酸素運動が欠かせません。

また、週に4回は筋トレをすることをおすすめします。

筋肉量が多ければ多いほど代謝が上がり、脂肪を燃焼させることができます。

平均的な体型からモデル体型に痩せようとするのであれば、無理は禁物です。

おすすめの記事