3月15日今日は何の日?

3月15日今日は何の日?

靴の日・靴の記念日
世界消費者権利デー
万国博デー
オリーブの日
「会いに、走れ。」記念日
サイコの日
眉の日
ドメインの日
最硬の盾の記念日
温泉むすめの日
涅槃会
邪神忌

靴の日・靴の記念日

1932年(昭和7年)に日本靴連合会が設立。

1870年(明治3年)のこの日、実業家の西村勝三が東京・築地入船町に日本初の洋靴工場「伊勢勝靴工所」を開設しました。記念日の名称は、「靴の日」または「靴の記念日」という表記があります。

ヨーロッパから「西洋サンダル」と呼ばれる洋式の靴が日本に紹介されたのは幕末のことでしたが、日本人の足にフィットするのは難しいものでした。日本陸軍の創始者である大村益次郎は、輸入された軍靴では大きすぎるため、日本人の足に合う靴を作るために「伊勢勝靴工場」の設立を提案しました。靴工場のあった東京都中央区入船3丁目には、連合会によって「靴産業発祥の地」と名付けられた記念碑が建立されました。

碑文の中の「兵部大輔」とは、かつて日本では軍事(国防)を司る行政機関であった陸軍省の官職で、現在では次官に相当する。大村益次郎は初代兵部大輔を務めた。碑文には、伊勢勝靴工場のあったこの地が、日本の靴作りの原点であると書かれています。

関連する記念日は、2月22日の「スニーカーの日」、9月2日の「ダイアナの靴の日」、9月28日の「クツヤの日」、11月9日の「いい靴の日」。

ドメインの日

東京都豊島区東池袋に本社を置くドメイン名取得サービスの株式会社インターリンクが設立し、国内最多の1050種類以上のドメインを提供しています。

日付は1985年3月15日、米国マサチューセッツ州のコンピュータ製造会社シンボリックス社が申請したドメイン名「symbolics.com」が、DNS(ドメインネームシステム)の正式な管理手続きに基づいて世界で初めて登録されたドメイン(インターネット上のアドレス)となったことに由来しています。1985年3月15日から。

まだあまり知られていない新しいドメインや世界各国に割り当てられたドメインの認知度を高めることを目的としています。2017年(平成29年)に日本記念日協会が認定し、登録されました。

日本では.com、.net、.jpが一般的ですが、「.love」、「.moe」、「.best」、「.cool」、「.wtf」(英語のスラングフレーズ"what the fuck"の略で、"What a surprise!"の意味)、「.red」、「.blue」、「.green」、「.pink」、「.black」などの感情を伝えるドメインもあります。)、「.red」「.blue」「.green」「.pink」「.black」などの「戦隊」系ドメインとも呼ばれる「.us(アメリカ)」「.cn(中国)」「.eu(EU)」「.uk(イギリス)」「.de(ドイツ)」「.nl(オランダ)」などがあります。(オランダ)」、「.ru(ロシア)」、「.br(ブラジル)」、「.au(オーストラリア)」など。

他にも「.earth」「.tokyo」「.dog」「.wiki」「.shop」「.car」「.news」「.game」「.band」「.rich」「.Com」「.com」「.world」などのドメインがあります。

3月15日が誕生日の有名人

長谷川玲奈(NGT48)
原かれん(NMB48)
仲村和泉(SKE48)
根本凪(虹のコンキスタドール)
黒島結菜
有安杏果(元:ももいろクローバーZ)
北乃きい
喜矢武豊(ゴールデンボンバー(金爆))
とにかく明るい安村
中村ゆり
小林尊
山本KID""徳郁"
坂口拓
武豊
肥後克広(ダチョウ倶楽部)
ライ・クーダー
井上堯之

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事