ニキビケアにもおすすめ!ヨーグルトパックの効果と作り方

ヨーグルトといえば、
腸内環境を整えてくる食べ物として
よく知られています。

美容やダイエットのために
プレーンヨーグルトを常備している
女性も多いのではないでしょうか。

でも、ヨーグルトの美容効果は
食べるだけではないんです。

ヨーグルトを使って自宅で手軽にできる
パックについて紹介します。

スポンサーリンク

1.ヨーグルトの美肌効果とは?

ヨーグルトには、
ピーリング効果があるといわれています。

つまり古くなった角質を
スムーズに排出してくれるということです。

このためお肌のくすみや、
毛穴の黒ずみが気になる人の
スキンケアにはピッタリのアイテムなんですよ。

2.ヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパックの作り方は
とてもシンプルです。

用意するのは、
プレーンヨーグルトとオリーブオイル、小麦粉です。

小麦粉にはそれ自身に美容効果があります。

ヨーグルトと混ぜて、
パックの硬さを調節するために使います。

薄力粉を使うのがおすすめです。

プレーンヨーグルト大さじ1~2杯に、
小麦粉を適量加え
、顔にのせても滑り落ちない程度の
硬さになるように調節します。

好みの硬さになったら、
そこにオリーブオイルを加えましょう。

オリーブオイルにも保湿効果がありますので、
美肌に利用したいですよね。

オリーブオイル以外にも、
ココナッツオイルなどでも代用できます。

スポンサーリンク

3.ヨーグルトパックの使い方

ヨーグルトパックを行う前に、
お肌を清潔にします。

普段通り洗顔をして
かるくタオルドライしておきましょう。

ヨーグルトパックを顔に広げます。

その状態で5~10分程度放置します。

時間がきたら、
ティッシュなどで軽くふき取り、
パックを洗い流します。

パックの後は、
いつものスキンケアを行ってください。

4.ヨーグルトパックをするときの注意

先ほども言いましたが、
ヨーグルトパックにはピーリング効果があります。

それほど刺激が強いわけではありませんが、
それでもお肌にとっては負担となりますので、
毎日の使用は控えるべきです。

週に1~2回に頻度で行うのが良いでしょう。

また、敏感肌の人は、
念のためパッチテストをしてから
使用するようにしましょう。

もうひとつ注意したいのは、
ヨーグルトパックの作り置きは
おすすめできないことです。

面倒かもしれませんが、
毎回作ったパックは使い切るようにしてください。

5.ピーリング効果でニキビ対策にも

ヨーグルトのピーリング効果と美白効果により、
ニキビ予防にも効果があります。

食べるだけでなく、
パックとしても使えるヨーグルト、
ぜひ冷蔵庫に常備しておきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。