ニキビ治療に絆創膏が効く!?ニキビケアの裏技とは

私は体質的にニキビが出来やすいのですが、まずは予防にと良く洗顔しています。
それでも出来てしまったときには、市販のニキビケアクリームを塗るのですが、
実は応急処置として、ニキビが出来たところに絆創膏を貼ることで
ニキビケアが出来てしまうのですよ。

スポンサーリンク

それを知ったのは私の義理の姉が、顎に絆創膏を貼っていて、
「ニキビが出来たからちょっと絆創膏を貼っている」と言うのです。
最初は不思議に思いました。だって、かえって目立ってしまいますもの。
きっと隠している意味なんてない、そう思いました。

でも、実際に調べてみると、ニキビが出来たところに絆創膏を貼ると、
傷口?にばい菌が入るのを防いでくれるし、薬を塗った後に蓋をしてくれるんですね。
ちょっと不格好になってしまいますが、ニキビが出来てしまって…と説明すれば、
みんな納得してくれるでしょう。

ニキビは若い年代だからこその勲章!とは言いますが、
今は大人ニキビだって出来てしまう時代です。
年代にかかわらず、不摂生をしていると、ニキビってすぐできてしまいますから、
応急処置の方法くらい覚えておくのが備えというもの。

絆創膏を持っていると、ちょっと傷が出来た時にも処置が出来ますから便利ですよ。
ちょっとした裏技かもしれませんが、さっそくやってみてください!

関連記事はこちら ~この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます~

スポンサーリンク


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。